よくある質問

トップページ > よくある質問

こちらでは、皆様から寄せられるさまざまなよくあるご質問内容を掲載しております。お問い合わせの前に一度ご確認ください。

『商品について』

サイトの商品と、ヤフーの商品を同梱してもらう事は出来ますか?
はい!同梱出来ます、ただし、同日注文の場合のみお受け致します。
商品を店舗で実際に見て買う事が出来ますか?
はい!出来ます。ご来店希望される場合は、事前にお電話又はメールにてお申し込み下さい。
営業時間 9:00~18:00 (土曜、日曜は休み)

『お仕立てについて』

八掛や肩裏は選べますか?
はい!八掛は、掲載の色見本帳よりお選び頂けます。
肩裏に関しましては、ご希望の色目を指定して頂ければ当社にてお見立て致します。
お仕立てを頼もうと思うのですが、寸法が良く解かりません、どうしたら良いでしょうか?
標準寸法で割り出し致します。お教え頂きたい最低必要な部分は、身長、バスト、ヒップ、裄の長さです。裄の測り方は、腕を斜め45度に伸ばし、首の後ろのグリグリから、手首のグリグリまでの長さを測って下さい。それらの寸法をお教え頂ければ、お仕立て可能です。(標準寸法で割り出す場合は、袖丈は、49cmになります。)
着物の生地巾と、生地の長さ(総丈)よりお仕立て可能な寸法を教えて頂く事は出来ますか?
はい! 着物の寸法をお教え頂ければ標準寸法で、袖丈49cm(1尺3分)、繰り越し2.7cm(7分)にした場合の条件で大体の目安のお仕立て可能寸法を割り出しさせて頂きます。ご相談下さい。
寸法の測り方が解からないので、お店に直接伺って採寸してもらいたいのですがよろしいでしょうか?
はい!来店して頂いて結構です。当店お仕立て担当の者が、採寸させて頂きます。
襦袢の生地を、肩裏に使用できますか?
基本的に襦袢の生地を肩裏に使用する事は出来ますので、生地の状態(丈尺)など、詳しくお聞きし、ご相談させて頂きます。
袋帯を、名古屋帯に仕立てする事は出来ますか?
はい! 基本的に出来ます。ご希望に添えるように、ご相談させて頂きます。
湯のしとは?
反物に蒸気をあてて仮仕立て(仮絵羽)のスジを消したり、仕立ての際不都合の無いように反物の巾を一律になるように整反することです。
紬の生地は必ず湯のしが必要ですか?
紬の場合は湯のしではなく、正しくは湯通し(地入れ)と言いますが、基本的に湯通しされることをお勧めします。湯通しの目的は、着物を水に通す事により、製造の過程で使われる、不要な糊の成分(カビの原因になりやすい)を落とし、その後乾かす過程で湯のしの様に整反もします。糊の成分が落ちますので、生地も柔らかくなります。
ガード加工をお頼みしようと思うのですが、パールトーン加工ですか?
いいえ、当店はパールトーン加工は扱っておりません。当店のガード加工は、 ハジック加工と、リペル加工という名称ですが、撥水効果は、パールトーン加工と同じです。詳しくはご相談下さい。
ミシンと手縫いの違いは? それからミシンの場合、後から仕立て直し出来ますか?
当店のミシン仕立ては、縦の直線縫い部分のみミシンを使います。くけたり曲線部分は全て手縫いで丁寧にお仕立てをさせて頂いております。ただし、仕立て直しをする時は、 生地によってミシンの針穴が目立つ場合もございますので、ご相談の上お直しさせて頂きます。
変り衿コートのお仕立ては出来ますか? 追加料金は?
はい!お仕立て出来ます。追加料金は、一律 +3,150円(税込み)になります。
  【標準衿】 道行、道中着(広衿、バチ衿)、着物衿
  【変り衿】 都衿、千代田衿、新千代田衿、被布衿、へちま衿
紬の着物を胴抜き仕立てにしてもらえますか? 追加料金は必要ですか?
はい! お仕立て出来ます。追加料金は掛かりません。
2枚のコート地を1枚のリバーシブルコートにお仕立て出来ますか?
基本的には可能です。ただし、表、裏の生地の素材(厚み等)が違う場合は、添い(つり合い等)が悪くなる場合がございます。
着物お仕立て
着物のお仕立て
帯のお仕立て
着物の種類と説明
帯の種類と説明
着物アラカルト

きもの販売・お仕立て「きものこれくしょん」
お問い合わせは
以下の電話番号もしくは
フォームよりお願いいたします
お電話:075-344-6556
フォームからのお問い合わせはこちら
お仕立てサイズ・見本帳

日用雑貨通販ジパング

ページのトップへ

オフィシャルFacebook